洗濯槽カビキラーの使い方


洗濯槽カビキラーの使い方について、ご紹介していきます。

洗濯槽カビキラーの特徴
○洗濯槽の裏にへばりついた洗剤カスや、ヌメリ、雑菌などを強力に分解する
○カビ胞子除去率99.9%
○目に見えるカビだけではなく、目に見えないカビまでも除菌する
○ニオイすっきり
○つけおきをする必要がない
○ドラム式・二槽式洗濯機でも使用可能


洗濯槽カビキラーの使い方

・全自動洗濯機、乾燥機能付き全自動洗濯機の場合
1.電源を入れたら洗濯槽カビキラーを全量入れます。
2.高水位まで給水します。
(このとき、入浴剤を使ったお風呂の残り湯は使わないようにしましょう)
3.洗濯⇒すすぎ⇒脱水(標準コース)1サイクルで運転します。
洗濯が終了して、汚れが内側に付いている場合は、もう1度すすぎをしてください。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯槽カビキラーの効果とは?


洗濯槽カビキラーの効果はどうなのでしょうか?


洗濯槽カビキラーの特徴は、

・洗濯槽の裏にへばりついた洗剤カス・ヌメリ・雑菌などを強力に分解
・目に見えるカビはもちろん、目に見えないカビも除菌してくれる
・ニオイが気にならない
・カビ胞子除去率99.9%
・面倒なつけおきをする必要がない
・ドラム式・二槽式洗濯機でも使用できる

このような点が挙げられます。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯槽カビキラーが役立つ時


洗濯槽カビキラーは、どんな時に役立つのでしょうか?

あなたは、
○お風呂のふたをあけたときに嫌な臭いがする
○洗濯ものを取り出した時に、黒っぽいクズが付いている
○洗濯ものを干すときに、黒っぽいクズがぽろぽろ出る
このような経験はありませんか?

実は、それは、洗濯槽カビだったのです!

洗濯槽カビと言うのは、洗剤カスや雑菌などが、
複雑に絡み合ってできた、洗濯槽裏の「汚れ」なのです。

また、「洗濯槽から嫌な臭いがする…」という経験がある方もいると思います。
それは、目に見えない菌が発生しているのです。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務用カビ取り剤の特徴


業務用カビ取り剤は、たくさんの種類が揃えられています。

スプレータイプやジェルタイプ、泡タイプ、クリームタイプなど…。

そんな中でも今回ご紹介するのは、クリームタイプのカビ取り剤です。

クリームタイプのメリットをいくつか挙げてみましょう。

○鼻にツーンとくる臭いが家庭用のものに比べて少ない
○クリームタイプなので、伸びが良い
○カビを取りたい部分に、直接塗布することができる

スプレータイプの物を使ったことがある方は、
鼻にツーンとした臭いがして、気分が悪くなった経験がある方もいると思います。
それは、次亜塩素ナトリウムが発散してしまうのが原因なのです。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩素系の強力なカビ取り剤とは?


塩素系の強力なカビ取り剤とは、何でしょうか?

代表的な成分として、「次亜塩素酸ナトリウム」が挙げられます。
この成分が配合されているのが、「カビキラー」です。

では、次亜塩素酸ナトリウムとは一体何でしょうか?
一般的な商品で含まれているものを挙げてみると、
○カビキラー
○塩素系漂白剤
などが挙げられます。

ご家庭でも使用したことがある方も多いと思います。

どちらも、鼻にツーンとくる独特の臭いがしますよね。
これは、次亜塩素酸ナトリウムの臭いなのです。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴムパッキン用カビキラーの特徴は?


今回ご紹介するのは、ゴムパッキン用カビキラーです。

ゴムパッキン用カビキラーの特徴は、
○ジェルタイプで液がぴったりと密着して、垂れない
○浴室のゴムパッキン以外にも使用することができる
○細かい場所でも的確に塗ることができる

スプレータイプのカビ取り剤を使用したことがある方は、
「スプレーしたい部分に的確にスプレーできない」
「スプレーしたはずなのに、あまり効果が出ていない」
という経験がある方もいると思います。

しかし、ゴムパッキン用カビキラーは、ジェルタイプなので、
粘着ジェルがカビに張り付いて、効果的にカビを落としてくれます。
特に、カビの根がしつこいゴムパッキンには高い効果を発揮してくれますよ!

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カビ防止剤のおすすめ


カビ防止剤について、詳しく見ていきましょう。

カビ防止剤と一言で言っても、その種類はさまざまあります。
今、このようなカビ防止剤が、かなりの数販売されているのは
あなたも知っていることだと思います。

カビ防止剤と言うのは、カビを死滅させる効果はないものの、
カビの成長を止める効果のあるものです。

しかし、カビ防止剤には、成分のきついものもあるので、
なるべく身体に優しいものが良いですよね。

カビ防止剤として、利用できるものの中にエタノールが挙げられます。
しかし、無水エタノールや純度70%以上のエタノールではないと、
高い効果を期待することができないようです。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カビ防止スプレーの作り方


カビ防止スプレーを自分で作りたいと思ったことはありませんか?
お店に売られているものは、成分が強いので、使うことに抵抗がある方も多いと思います。

しかし、自分で作ってしまえば、安心して使うことができますよね!
今回は、効果のあるカビ防止スプレーの作り方についてご紹介したいと思います。

材料は、水と無水エタノールです。
精油を加えると、除菌や消臭の効果も得ることができますよ!

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カビ取り剤を手作りで作ろう


カビ取り剤を手作りで作ろうと思っている方に、
おすすめの方法をご紹介したいと思います。


一般的に市販されているカビ取り剤は、臭いがきつかったり
成分が強すぎて使うことに抵抗がある方も多いと思います。

しかし、安心の成分で安全に使うことができるカビ取り剤があれば、嬉しいですよね!

あなたはお酢でカビ取りをしていませんか?
お酢でカビ取りの効果があると言われていましたが、
使い続けることで、かえってカビのえさになってしまうそうです。

また、雑巾で拭き取る方法も、間違った方法です。
カビを広範囲に広げているだけなので、またすぐにカビが生えてきてしまうそうです。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カビ取り剤は業務用のものもある


カビ取り剤は、業務用のものもたくさん売られています。
業務用と言っても、その種類はさまざまです。

今回ご紹介するのは、クリームタイプカビ取り剤です。

クリームタイプのメリットは、
○臭いが少ない
○伸びが良い
○カビを取りたい部分に、的確に塗布することができる
と言うことです。

スプレータイプの物は、使ってすぐに次亜塩素ナトリウムが発散して、
ツーンとくる独特の臭いがしてしまいます。
しかし、クリームタイプのものは、臭いが少ないので、
塩素系カビ取り剤の臭いが苦手…と言う方でも安心して使えますよ。

続きを読む
posted by カビ取り at | カビ用の洗剤について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。