壁のカビ対策として有効なこと


壁のカビ対策として、有効なことは何でしょうか?
カビは、だけではなく浴室・壁クロス・衣類・布団・カーテンなど、
ご家庭にあるほとんどのものに発生する可能性がある「微生物の一種」です。

カビが発生していると、不衛生に見えますし、人体に悪影響を及ぼしてしまうものもあります。
カビの胞子は、5ミクロン程度ととても小さく、吸いこんだ時に、
空気と一緒に肺に入り込み、気管支喘息や鼻炎、アトピー性皮膚炎など、
アレルギー反応が起きる原因ともなっているのです。


では、良い対策方法はないのでしょうか?

スポンサードリンク

まず、カビが発生しやすい条件を覚えておきましょう。
○温度
○湿度
○栄養
この3つがそろうと、どんどん繁殖を始めます。
カビの対策として、結露を拭きとったり、こまめな掃除は有効です。

あなたの部屋は汚れていませんか?
カビは「汚れ」が大好きなので、普段から掃除をすることはとても大切なことですよ!

また、カビを落とすことができても、一時的なもので、
一度生えてしまったカビはまた底から生えてくる可能性が高いです。
ですので、カビが発生しないように、普段からその場所をチェックしておくことも大切です。

カビが好む温度は25〜30℃、湿度は75%となっているので、
なるべく湿度は、60%以下になるようにすると、カビは発生しにくくなりますよ。



posted by カビ取り at | 壁を綺麗にするには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。