服のカビの取り方


服のカビの取り方について、役に立つ情報をご紹介したいと思います。

特に、気に入っていた服にカビは生えていたらショックですよね。
カビは、衣服やカーテンなど、繊維質のものに生えてしまうと、
なかなか落とすことができないので、
カビが生えないように対策をとることが大切なのです。

○衣替えをした衣類は、こまめに洗濯を!
衣替えのときクリアケースなどに保管をしても、カビは生えてしまいます。
また、ぎゅうぎゅうに詰め込むと、カビが発生しやすくなる原因にもなるので、
風が通る空間を作ってあげましょう
大体、を8割程度にして2割は空間を作るように心がけてください。

スポンサードリンク

では、実際に服にカビがついてしまった時の取り方についてご紹介します。

効果が高いと言われているのは、「重層」です。
重層の粉に水を少量足したペーストを布につけて、カビの部分をごしごしこすります。
最後は乾いた布で拭くだけ…というとても簡単な方法。

重層は、キッチンやお風呂など、さまざまな場所の掃除用品として
重宝するので、ご家庭に準備しておくと良いかもしれません。

また、重層のペーストで取れない場合は、洗濯機に約50度のお湯を入れて、
重層と酸素系漂白剤を混ぜて標準コースで洗濯してください。
服についているカビだけではなく、洗濯機自体のカビも落とすことができるので、
一石二鳥ですよ!


posted by カビ取り at | 服や布団などについた汚れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。