赤カビは病気になる可能性がある!?


赤カビは、いろんな病気になってしまう恐れのある怖いカビです。
今回は、
赤カビはどのような場所で発生するのか?
赤カビ予防
○赤カビが原因でなる病気
この3つについてご紹介していきます。

○赤カビはどのような場所で発生するのか?
赤カビが一番発生しやすいと言われているのは、「風呂場」です。
浴槽・ふた・床・ドアの隙間など、ピンク色になっている部分はありませんか?
もしもあるなら、それは赤カビです。
石鹸カスや垢、髪の毛、湿気などが原因で繁殖します。
つまり、風呂場は赤カビにとって最高の環境と言うことです。

スポンサードリンク

○赤カビ予防
予防できる1番効果的な方法は、「換気」です。
お風呂に入っている間だけではなく、
できれば24時間換気扇は回しておく方が良いです。
赤カビは、じめじめした湿気が大好きなので、なるべく乾かすことが大切なのです。

○赤カビが原因で起こる病気
赤カビ病と呼ばれる病気があります。
これは、人間がかかる病気ではなく、赤カビが発生した小麦などの食品が原因で起こる病気です。
食べ物が成長する段階の「芽」から赤カビが繁殖して、その食品を口に入れてしまうと、下痢の原因になってしまうのです。
また、赤カビを放っておくとアレルギー体質になるとも言われているので、
カビに気づいたらすぐに落とすようにしましょう。



posted by カビ取り at | 食べ物のカビや種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。