青カビの対策の方法は?


青カビの良い対策の方法とは何でしょうか?

青カビは、他のカビと同じように、「湿気」が大きな原因の一つになっています。
例えば、「ベッド」や「引き出し」は意外と気づかない青カビ発生ポイントです。
もしも青カビが生えたら、徹底的に消毒することが大切です。

では、青カビが生えないようにするためには何をすれば良いのでしょうか?

答えは、「湿度が高くならないようにする」と言うことです。

スポンサードリンク

カビはじめじめした湿気が大好きです。
ですので、なるべく風を通して湿気がたまらないようにすると、
青カビは発生しにくくなります。
また、新聞紙や段ボールが湿気対策には良いと言われていましたが、
逆に湿気を吸い寄せてしまうことがあるので、あまりオススメできないそうです。

家庭に除湿機がある方は、定期的に利用すると、
青カビだけではなく、白カビや赤カビの予防にもなりますよ。
除湿機がない家庭は、扇風機などを回すだけでも効果的です。

また、実際に青カビが生えてしまったら、カビをよく落として、
エタノールなどで消毒をしましょう。
そうすることで、カビの再発を防ぐことができます。

青カビは日ごろからきちんと対策をとっておくことで、
防ぐことができるので、ぜひ今日から試してみてください!



posted by カビ取り at | 食べ物のカビや種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。