黒カビを除去するためには?


黒カビを除去するためには、あるものが活躍します。
そのあるものとは…?

「重曹」です。

重曹は、トイレやキッチン、お風呂など、さまざまな場所で活躍する
掃除道具なので、ご家庭に常備しておくことをオススメします。

黒カビだ!」と、気づいたら、重曹を使ってすぐにこすり取ってください。
お風呂に重曹水が入ったボトルとたわしを置いておけば、
気づいた時にすぐに掃除をすることができるので、便利ですよ!
また、なかなか落ちない場合は、重曹をペースト状にしてこすると効果的です。

スポンサードリンク

続いて、シャワーホースなど、パッキン製のものに黒カビが発生した場合です。
酸素系漂白剤と重曹を同じ割合で、少量の水で溶きます。
そして、黒カビ部分に塗ってラップをします。
30分〜1日放置して水で洗い流すと、カビの根を断つことができます。
これでも黒い部分が残っている場合は、重曹ペーストを使って、こすり洗いをしましょう。
ほぼ100%の確率でキレイになりますよ!

黒カビを発生させないためには、「乾燥」させることが大切です。
○24時間換気扇をつけておく
○窓を開ける
○水分を取る
など、できることから始めましょう。

しっかりと乾燥させることで、黒カビは発生しにくくなりますよ!



posted by カビ取り at | 食べ物のカビや種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。