黒カビの落とし方


黒カビの落とし方をご紹介しましょう。

黒カビは、キッチン・お風呂場・畳などさまざまな場所に発生しますが、
今回はその中でもお風呂場の黒カビの落とし方について、見ていきましょう。

まず、黒カビを発生させないことが大切になります。
ポイントは、「24時間換気させること」「窓があれば開けておくこと」
「水分を取り除くこと」です。
特に、お風呂場は湿気が多く、毛髪や水アカなどを栄養分として、
カビが繁殖しやすい環境になっています。
ですので、なるべく換気をして湿気を取り除いてあげることが大切なのです。
また、排水溝などに汚れがたまっていると、カビの発生の原因になってしまうので、
こまめに取り除くようにしましょう。

スポンサードリンク

お風呂場のカビの落とし方は、「重曹」が役に立ちます。
パッキンなどの黒カビは、非常に落としにくいです。
そんな時は、酸素系漂白剤と重曹を1対1の割合で混ぜた、重曹ペーストを作り、
カビが生えた部分に塗り、ラップなどで覆います。
そして、30分〜一晩ほど放置したら、水で洗い流します。
この作業をしても黒いカビが残っている場合は、重曹をそのまま振りかけて、
歯ブラシなどでゴシゴシこすります。
これでほぼ100%、黒カビを落とすことができるので、
黒カビに悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか?



posted by カビ取り at | 食べ物のカビや種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。