黒カビの原因は何?


黒カビの原因は何でしょうか?

カビが発生する環境は、主に3つあります。
○栄養分がある
○湿度が高い
○適切な温度
この3つがそろうと、カビは大量に発生してしまう可能性があります。
一つ一つ、詳しく見ていきましょう。

○栄養分
カビは「生き物」です。
ですので、食べるものさえあれば、生きていけるのです。
例えば、洗濯槽に生える黒カビの場合は、
・洗濯の際に溶け残った洗剤カス
・服についていた食べ残し
このようなものが、黒カビのエサとなります。

スポンサードリンク

○湿度
湿度60%を超えると、黒カビはすごい勢いで繁殖していくそうです。
ですので、なるべく湿度を抑える工夫をしなければなりません。
洗濯槽の場合は、洗濯機のふたを開けっぱなしにしたり、
お風呂の場合は、換気扇を24時間つけっぱなしにする…という方法が効果的だそうです。

○温度
カビが発生しやすい温度は、20〜30度と言われていますが、
それ以下でもそれ以上でも、スローペースでカビは繁殖するそうです。
ですので、「冷蔵庫は安心」と思っていては危険です!
繁殖が遅いだけで、冷蔵庫も黒カビが生えることがあるので、注意してください。
特に食べ物がたくさん入っている冷蔵庫は、一度カビが発生してしまうと、
何度も再発する可能性が高いので、カビが生えているのを見つけたら、
すぐに落とすようにしてくださいね。

この3つが黒カビの原因となるので、
この条件に当てはまらないようにすることが大切ですよ!



posted by カビ取り at | 食べ物のカビや種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。