トイレの壁のカビはどうやって取るのか?


トイレの壁のカビに困っている方に、良い除去方法をご紹介したいと思います。

トイレにカビが生えてしまうのは、
きちんと換気がおこなわれていないことが原因と言われています。
ですので、きちんと換気さえ行われていれば、カビが生えることはないでしょう。

また、結露などもカビの大きな原因になるので、濡れている場所があれば、
すぐに拭きとるようにしてください。

トイレのカビは、放っておくとどんどん広範囲に広がっていきます。
ですので、気づいた時になるべく早く落とすことが大切です。
ひどい場合は、紙を張り替えなければならないこともあるので、
気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

トイレの紙に効果があるのは、カビキラーなどの塩素系の製品です。
しかし、トイレなどの密室空間は、非常に臭いが充満してしまう危険性があるので、
よく換気をして、ドアは開けっ放しで行いましょう。

また、目よりも上の部分にカビが生えた場合は、
直接スプレーするのではなく、100円均一などに売られている
長い棒がついたスポンジなどを使って、塗りつけてください。

そして、カビキラーを壁につけたら、すぐにトイレから出て放置してください。
放置することで、カビキラーの成分がカビの奥の奥まで深く浸透しますよ。
最後は、ゴム手袋をつけた状態で、カビキラーを拭きとったら作業終了です。



posted by カビ取り at | 壁を綺麗にするには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。